読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巧言乱徳

こうげんらんとく

浴室乾燥・換気扇の故障?その9

さて、前回は『長期使用製品安全点検制度』について書きましたが、他に何か個人が出来る事は無いでしょうか?

 

浴室乾燥・換気扇のファンが2度も同じ様に短期間で破損、明らかに目視できる不良個所と思われる部分があるのに、メーカーの主張は『正常な製品です』・・・?

 

先日の都知事の不祥事じゃあないですが、第三者機関で判定して貰う方法があるようです。

 

まずは『一般財団法人製品安全協会』。

 

SGマークと言う、消費生活用製品の安全性を認証する任意制度の協会ですが、『 消費生活用製品PLセンター』という活動を行っています。

 

『消費生活用製品全般を対象として、製品に関連する事故・苦情に関するトラブルを迅速に解決することを目的に設立された中立・公正な紛争処理機関です。
 製品の安全性や品質について問題があったり、製品の欠陥によって被害が生じたと思われる場合は、お気軽にご相談下さい。』と書いてありますね。

 

相談だけなら無料、その後調停になっても1万円、別途原因調査が必要な場合は実費になりますが、まずは気楽に相談してみますか。

 

他には『独立行政法人国民生活センター』というのがあります。

 

『相談事例と解決結果』というのに、今回の私の事例に近いのがありました。

 

ソルベントクラック(溶剤亀裂)により破損した洗面台(相談事例と解決結果)_国民生活センター

 

相談内容は『ユニット洗面台の扉に取り付けられている三面鏡を支えるプラスチックが破損し、鏡が落ちそうで危険な状態』材質が不適切なのではないか、と言う物。

 

以前のブログに記載したケミカルクラックの一例と思いますが、このメーカーは誠意ある対応で原因究明し、製品を無償交換しています。

 

もう一つは『独立行政法人製品評価技術基盤機構』。

 

通称NITE(ナイト)です。

 

機関としては上記した国民生活センターの上部組織のような位置付けですかね?

 

最近の製品事故情報(NITE速報)』と言うのを見ると、企業名入りで不具合情報が公開されていますが、これは企業側にとっても無視できないでしょう。

 

こちらは個人からの情報を受け付けて貰うのは難しそうですが、販売設置工事会社には通知の義務が発生するようなのでマンション施工管理会社経由で情報提供できそうです。

 

取り敢えずマンション施工、管理会社の反応を見てから上記団体に相談する事にしますか。

 

 

続きます。

浴室乾燥・換気扇の故障?その8

ちなみに今回の様な浴室乾燥・換気扇の製品不具合でメーカーの対応に納得が行かない場合、法律的には何が出来るでしょうか?

 

まず、思い付くのはPL法ですかね?

 

製造物責任法 - Wikipedia

 

共同不法行為責任や精神的損害に対しては慰謝料も認めるなど、メーカーには結構厳しい法律です。

 

今回該当するのは

設計上の欠陥:設計自体に問題があるために安全性を欠いた場合。
製造上の欠陥:製造物が設計や仕様どおりに製造されなかったために安全性を欠いた場合。

 

のどちらか、又は両方でしょうか?

 

時効は製造物を引き渡したときから10年なので大丈夫なんですが、問題は『損害が当該製造物についてのみ生じた場合は本法の対象にはならず』って事です。

 

つまり、浴室乾燥・換気扇自身が壊れるだけでは適用外で、例えば浴室乾燥・換気扇が壊れたのが原因で怪我をしたり火災が起きたりしなければ適用されません。

 

メーカーからのメールには『使用を中止して下さい』と一言も記載が無かったので、そのまま使い続けて煙が出てくるのを待つと言う手もありますが、御近所迷惑ですね。

 

問題なのは、後数年で10年の時効が成立するので、それ以降に製品が原因で火事になっても人が死んでもメーカーは責任を問われないって事です。

 

これは何とかしなければ・・・

 

色々調べてみると、これは該当しそうです。

 

長期使用製品安全点検制度 - Wikipedia

 

詳細は上記リンク先を御覧頂くとして、点検制度対象製品9品目の一つが浴室用電気乾燥機となっています。

 

ちなみにこの制度、2009年4月1日施行なので今回購入した換気扇を購入後にできています。

 

だったら適用されないんじゃない?

 

平成24年6月 に経済産業省が作成した『消費生活用製品安全法等に基づく 長期使用製品安全点検制度及び 長期使用製品安全表示制度の解説ガイドライン』というのがありました。

 

詳細は上記リンクを御覧頂くとして、27ページに『7. 経年劣化に関する情報の収集及び提供 』という項目があります。

 

以下、抜粋

--------

特定保守製品その他消費生活用製品のうち、経年劣化により安全上支障が生じ一
般消費者の生命又は身体に対して重大な危害を及ぼすおそれが多いと認められる
製品(特定保守製品等)の製造又は輸入の事業を行う者は、国が公表した特定保守
製品等の経年劣化に関する情報を活用し、設計及び部品又は材料の選択の工夫、経
年劣化に関する情報の製品への表示(後述Ⅱ.)又はその改善等を行うことにより、
特定保守製品等の経年劣化による危害の発生を防止するとともに、経年劣化による
危害の発生の防止に資する情報を収集し、一般消費者に対し適切に提供するよう努
めることが求められます(法第32条の22)。
また、特定保守製品の小売販売事業者にも情報提供の責務がありますので、製
造・輸入事業者と小売販売事業者とで危害防止のための情報提供に協力していくこ
とが望まれます。
ここで、特定保守製品等には既販品が含まれることに注意して下さい。

------

抜粋終わり。

 

特定保守製品に浴室用電気乾燥機 が含まれるので、既販品でも『情報を収集し、一般消費者に対し適切に提供する』こと、『特定保守製品の小売販売事業者にも情報提供の責務』がある、としています。

 

まずは『小売販売事業者』にあたるマンション施工会社と情報共有から始めますか。

 

 

続きます。

 

浴室乾燥・換気扇の故障?その7

換気扇メーカーの担当者にメールを返信しました。

 

以下、私からのメール。

--------

お世話になっております。

 

今回正常な部品との回答を頂きましたが、続けて同じ様に破損している事を考慮すると、同様な部品を交換して頂いてもいずれ再発すると考えざるを得ません。

 

ファンの割れについては自分で補修を行い、今の処問題無さそうなので修理依頼については見合わせて頂きます。

 

当方、現在居住しているマンションの管理組合の理事をやらさせて頂いております。

現在、住設機器の不具合について住民間で情報を共有する取り組みを始めております。

今回の件については次回理事会にて不具合例として報告させて頂きます。

他に同様な不具合が発生していないか確認した上で、同様なケースがあった場合はマンションの施工、管理会社殿へ調査をお願いするつもりです。

 

以上、お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。

-------------

私のメールは以上。

 

自宅の換気扇が壊れたら不便ですよね。

まあ、普通に暮らしている限り24時間換気なんて動いてなくても全然問題ありません。

元々はシックハウス症候群対策で法制化されたのですが、最近の住宅や家具で病気になるほど化学物質をまき散らすような物はまず考えられませんし、新築から数年経過しているので化学物質があったとしても問題になる量は残っていないからです。

 

まあ、激安の海外家具製品は判りませんけどね。

 

しかし、トイレと浴室の換気が出来ないのは困ります。

 

実は最初に壊れた時も換気扇が使えないのは生活に支障が出るので交換部品が届くまで、自分で直して使っていました。

ここでは補修方法は書きませんが、シンプルで確実な補修方法です。

 

一応忠告しておきますが、瞬間接着剤なんかで補修しても駄目だよ。

 

次にマンションの管理組合云々って話ですが、現在自宅マンションの管理組合の理事として、設備関係の問題を担当しています。

 

今回の不具合、私だけでも2回故障している訳です。

 

他の居住者の方々が過去に同様の事例で修理していたり、これから故障する可能性がかなり高いと考えるのは当然です。

 

例えば、私の下階の住民の方が長期間留守にしたとします。

24時間換気にしていたら、異音が発生しても誰も気が付きません。

 

今回割れた部分の周辺はウェルドラインが沢山入っているので、バランスを崩したまま回転し続けると他の部分も割れ始めるでしょう。

リング部分が割れてファンのブレードが広がったら、送風機内部の舌部と言われる出っ張りに当たってモーターが回転しなくなります。

 

電流が流れているのにモーターが回らなければ過電流が流れて温度が上昇します。

 

最悪火災の原因になる可能性もあるので自宅だけでは無く、マンション全体の問題と言う事です。

 

 

 

次回に続きます。

浴室乾燥・換気扇の故障?その6

今日はまず、ハルジオンの画像をお楽しみ下さい。

f:id:kougenrantoku:20160702145109j:plain

以下、本題。

今回は私の自宅の浴室換気扇の話から1度離れて、前回シェアしたOKWAVEの質問について考えてみたい。

浴室乾燥機のモーターの寿命 パート2(外部リンク)

okwave.jp

詳細は上記リンク先を御覧頂くとして、ここで気になるのは『モーターの寿命はどのくらいかと尋ねると5~6年と言われました』と言う点です。

モーターの寿命って何でしょうか?

例えばここに壊れたモーターが2個あったとします。

一つは2年使用したA、もう一つは10年で故障したBとして、Aは不良品、Bは良品と言えるでしょうか?

ここで問題になるのは設計寿命と言う考え方です。

電気モーターと言う部品は単品で使用される事は無く、必ず他の機械部品と組み合わせて使われます。

例えば前記したAと言うモーター、過酷な環境で1年だけ持てば良いと言う考えの機械に使われたなら、2年で壊れても不良品ではありません。

しかし、Bのモーターが20年使われる予定の機械に使用されて10年で壊れてしまったなら、品質か設計に不良があると考えるのが普通でしょう。

以前のブログにも書きましたが、モーター故障の主原因はベアリングの寿命。

ベアリングの寿命は計算可能です。

普通の住設機器メーカーだったら製品寿命は10年位で設計するので、モーターの寿命は余裕を見て15年位に設定していると思います。

当然の話ですが、浴室乾燥機は高温多湿の環境で使用される機器なので、普通のメーカーは温度や湿度も考慮した上で10年以上の設計寿命を見込んでいます。

上記メーカーの説明に拠れば、モーターの寿命が5~6年と言っているので製品の設計寿命はもっと短い3年位ですって言ってる事になりますが、質問者さんが怒っているようにそんな製品はあり得ない。

あのねぇ、このメーカー担当者はお客様対応に向いていないと思うよ。

ベアリングは安価な大量生産品なので、どうしても不良が出る事を良く説明した上で、今回のモーターは不良品でしたと素直に認めるべきでしょ。

好い加減に誤魔化そうとするから話がこじれるんじゃないだろうか。

企業が信頼を得るのは長い時間が掛かるけれど、ユーザーにこんな対応したら一発でそっぽを向かれるのは当然でしょ。

一応書いておくけれど、ベアリングは接触部分が摩耗するんで消耗品だけれど、シロッコファンは消耗品じゃあないからね。

通常モーターより先に壊れるなんて事はあり得ない。

2度も続けて同じ部分が壊れるのは誰が考えたって不良品です。

 

次回に続きます。

 

浴室乾燥・換気扇の故障?その5

さて、本日は朝露に濡れたバラの写真を御覧下さい。

f:id:kougenrantoku:20160702144324j:plain

さて、本題。

前回のメーカーからのメールの後半部分に付いて、思う事を書いてみたい。

再びメールを引用。

------
【ご質問2】
異音の修理時にファンの割れをモーターのベアリング不具合と判断して両方交換している事例はありませんでしょうか?
【お答え】
異音の修理時は、シロッコファンとモーターを持参させ状況に応じ交換を行っております。
弊社修理部門の協力業者様へ技術指導をさせていただき、持参したから交換ではなく、モーターを回転させ異常が確認された時に交換を行っております。
シロッコファン、モーターの両方の異常が確認された時には両方を交換させております。
------
引用終わり。

ちなみに『修理部門の協力業者』って何の事だか判りますか?

修理要請があったユーザーの自宅近くの電気工事業者さんです。

ここで問題になるのはこの人たちのスキルです。

今のマンションに引っ越して暫くした梅雨時の事、エアコンを使用していたらポコポコと言う音と共にエアコンから水漏れした事があります。

使用していたエアコンは、高価で故障が多い割にはちっとも内部が綺麗にならない『自動おそうじ機能付き』を避けてベーシックなタイプを購入していたのですが、構造的に判らない所が多いのでメーカーに修理を依頼しました。

メカや電気なら大体判るけど、エアコンはガスとか使いますからねぇ。

数日後、エアコンメーカーから派遣された中年男性がやって来ました。

この男性、ちょっとエアコンを見てから汚れによる排水パイプの詰りが不具合の原因と断定。

排水パイプに水を流して30分程掃除をしてから修理費を受け取って帰って行きました。

ところが・・・その日の夜に全く同じ症状で水漏れするんですよ。

自分で調べてみると、部屋の密閉度が高い為に排水パイプから逆流しているだけだという事が判りました。

エアコンのトラブルではかなりメジャーな事なのに、日本を代表するような一部上場企業の『修理部門の協力業者』がそんな事も判らなかったのです。

梅雨時はエアコン施工の掻き入れ時なので、人手が足りずに素人同然の業者が送られたと考える事も出来ますが、ブラックボックス化した部品を闇雲に交換するのでは無く、ちゃんと不良診断して修理ができる熟練作業者が来るとは限らないという事です。

メーカーからのメールに話を戻して、私が何でこんな質問をしたかと言うと、この手の製品の不具合は殆どモーターに原因があるからです。

正確にはモーター内部のベアリングの不具合です。

大抵の『修理部門の協力業者』は事前情報からある程度不具合の原因を想定してユーザーの自宅に訪れるハズなんですが、彼らは時間に追われて作業しています。

今回のシロッコファン、一見壊れている様には見えません。

そこで送風機からの騒音だったら、モーターの不具合が原因だと思います。

モーター軸を手で回して見ると、問題無さそうに思えますが他に原因は見当たらないので取り敢えず交換します。

ところが、原因はモーターじゃなくてファン・・・今度はファンを交換、ようやく修理完了!

本当はファンだけ変えれば良い所、何の問題も無い高額なモーター交換がされている事例があるのでは?と、疑いを持っていた訳です。

メーカーの回答に寄れば

『弊社修理部門の協力業者様へ技術指導をさせていただき、』

って事だけど、そもそも技術指導ってどんな内容?

故障が多くてしょっちゅう同じ修理をしているならいざ知らず、偶にしかやらない作業を修理を専門にしていない作業者に一回位教えても忘れちゃうよね。

『持参したから交換ではなく、モーターを回転させ異常が確認された時に交換を行っております。』

と書いてあるけれど、前記したように高確率でモーター交換しちゃうと思うよ。

一度モーターを新品に替えちゃったら問題無いって判っても足元に転がっている古いモーターに付け替えたりしないでしょ?

まあ、

シロッコファン、モーターの両方の異常が確認された時には両方を交換させております。』

って書いてあるから両方壊れる事が多いんで問題にならないのかな?

そう言えば、OKWAVEで気になる質問を見つけたのでシェアしておきます。

浴室乾燥機のモーターの寿命 パート2(外部リンク)

okwave.jp

しかし、これも酷い対応だね。

上記リンク先のメーカーの責任者はYさんって言うらしい。

ちなみに私にメールをくれるメーカーの担当者さんのイニシャルもYだ。

 

まあ、単なる偶然の一致なのだろう。


続きます。

浴室乾燥・換気扇の故障?その4

本日はツツジの写真で心和ませてから本文をお読み下さい。

f:id:kougenrantoku:20160629215451j:plain

以下、前回からの続きです。

 

私が返信した翌日、メーカーからメールが来ていた。

以下、引用。
------
〇〇 様

ご連絡ありがとうございます。
早速ですが、ご質問いただいております件に対しまして
お答えさせていただきます。

【ご質問1】
これは正常な部品でしょうか?
【お答え】
正常な部品です。

【ご質問2】
異音の修理時にファンの割れをモーターのベアリング不具合と判断して
両方交換している事例はありませんでしょうか?
【お答え】
異音の修理時は、シロッコファンとモーターを持参させ状況に応じ交換を
行っております。
弊社修理部門の協力業者様へ技術指導をさせていただき、持参したから
交換ではなく、モーターを回転させ異常が確認された時に交換を行ってお
ります。
シロッコファン、モーターの両方の異常が確認された時には両方を交換
させております。

【お願い】
弊社修理部門の下記まで修理のご依頼をお願い致します。
  
 ※※エンジニアリングサービス株式会社
(フリーダイアル)0120-※※※※

以上、ご連絡させていただきます。
------
引用終わり。

さて、このブログをお読み頂いている貴方が扇風機を買ったとします。

1年程使ったある日、突然羽が一枚折れて吹っ飛びました。

驚きますよねぇ?普通は扇風機の羽が折れるなんてあり得ないからです。

もしかしたら偶々ハズレを買ってしまったのかな?

保障が切れたばかりだったのでメーカーに電話して新品の羽を購入、自分で交換しました。

ところが、数年経ったら又も羽が折れました。

しかも、前回と全く同じ折れ方です。

流石におかしいと思いますよね?

良く見ると4枚あるの羽の1枚が折れ、残りの2枚には折れた羽と同じ場所に何だか判らないが線が入っています。

別の1枚には何も線はありません。

プラスチックの工業製品なんですよ。

手作りの木工細工だったら判りますが、成形品のプラスチックで線があったり無かったりしたら変でしょ?

特別な知識が無くてもこれが原因じゃないかと疑問を持ちます。

メーカーに問い合わせると『正常な部品です。』『弊社修理部門の下記まで修理のご依頼をお願い致します。』って言われました。

同じ部品に交換するなら、又壊れるに決まっています。

貴方だったら、貴重な休日を潰して修理に来て貰いますか?

私だったらこんな扇風機はお金を払ってでも粗大ゴミとして即刻処分します。

その後は未来永劫、そんな扇風機を作っているメーカーの製品は、扇風機以外でも絶対に買いません。

家族や知り合いが同じ扇風機を持っていたら、危ないから使うのを止めるように警告します。


さて、メーカーからのメールに話を戻しますが、まず『正常な部品です。』って断言しちゃあ駄目でしょ。

メールで送られてきた3枚の写真を見ただけなんですよ。

正常か不良か判断できません、あるいは部品を調べさせて下さいと言うのが普通じゃないの?

1年ちょっととか、5年とかで重要機能部品が壊れるのに『正常』だって言い切っちゃって良いんですかね?

正常って言い切るからには具体的な根拠を説明して欲しい。

 


次回に続きます。

浴室乾燥・換気扇の故障?その3

本日は野にひっそりと咲く、ほたるふくろの可憐な姿をお楽しみ下さい。

f:id:kougenrantoku:20160629184910j:plain

以下、前回記事の続きです。

 

さて、前回に引き続きメーカーからのメールに付いて書いてみたい。

再び、一部引用。

--------
【お答え】
1、現在、一般のお客様への部品販売は行っておりません。
 以前、部品をご購入されたとのこですが、どの様な経緯で部品を出荷したのかは不明ですが弊社のルールに反したことになります。
 ※※様へ部品を出荷致しました件に対しましてお詫び申し上げます。
-------
引用終わり。

今回問題にしたいのは、『どの様な経緯で部品を出荷したのかは不明』ってところです。

私は、機械は故障する事があるのは当然だと思っています。

設計段階で幾ら検証を重ねても、実際の使用状態が検証時の設定と異なるのは当たり前です。

想定外の不具合が出るのは仕方がありません。

但し、お金を出して修理を依頼するんですから、何が原因で故障したか理由は知りたい。

もしも私の使い方が悪かったのなら今後は取り扱いに注意できるし、部品に原因があったとしても壊れない様な対策をされた部品に交換して貰えるなら今後は安心して使えます。

納得の行く理由が聞ければ、そのメーカーに対する信頼度は故障前より向上して次に買う時にも同じメーカーの物を買おうと思う人も多いはず。

そんな訳で、メーカーにとってユーザーからの不具合情報は大切な資産、きちんと管理して現行製品の改良や新製品開発に使われるはずなのだが・・・『どの様な経緯で部品を出荷したのかは不明』?

たった5年前の不具合事例が社内で情報共有されていないって事です。

このメーカー、ISOの9001(製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格)を取得しているんですよ。(訂正:取得していませんでした)

まあ、ISO規格だと記録の保管は3年以上って事になっているみたいですが、普通だったら5年前の顧客情報は残しています。

品質管理に不安を覚えるのは私だけでしょうか?

 

メーカーに返信。

-------
〇〇 殿

お世話になっております。

丁重な御回答を頂き、有難う御座います。

大変恐縮ですが、追加で質問をさせて頂きたいと思います。

まず、今回のファンの写真を添付させて頂きます。

写真Aが破断した部位、割れが判るように広げていますが目視では割れている事は判りません。

f:id:kougenrantoku:20160628221859j:plain

写真Bは破断した場所のすぐ横の部分で、ウェルドラインと思われる線が見えます。

f:id:kougenrantoku:20160628221905j:plain

写真Cは破断部分から少し離れた部分で、殆ど線は見えません。

f:id:kougenrantoku:20160628221910j:plain

質問1
これは正常な部品でしょうか?

質問2
私の場合、前回偶然割れているのを見たので今回も破断に気が付きましたが異音の修理時にファンの割れをモーターのベアリング不具合と判断して両方交換している事例はありませんでしょうか?

以上、御回答宜しくお願い致します。

 

次回に続きます。