読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巧言乱徳

こうげんらんとく

浴室乾燥・換気扇の故障?その5

さて、本日は朝露に濡れたバラの写真を御覧下さい。

f:id:kougenrantoku:20160702144324j:plain

さて、本題。

前回のメーカーからのメールの後半部分に付いて、思う事を書いてみたい。

再びメールを引用。

------
【ご質問2】
異音の修理時にファンの割れをモーターのベアリング不具合と判断して両方交換している事例はありませんでしょうか?
【お答え】
異音の修理時は、シロッコファンとモーターを持参させ状況に応じ交換を行っております。
弊社修理部門の協力業者様へ技術指導をさせていただき、持参したから交換ではなく、モーターを回転させ異常が確認された時に交換を行っております。
シロッコファン、モーターの両方の異常が確認された時には両方を交換させております。
------
引用終わり。

ちなみに『修理部門の協力業者』って何の事だか判りますか?

修理要請があったユーザーの自宅近くの電気工事業者さんです。

ここで問題になるのはこの人たちのスキルです。

今のマンションに引っ越して暫くした梅雨時の事、エアコンを使用していたらポコポコと言う音と共にエアコンから水漏れした事があります。

使用していたエアコンは、高価で故障が多い割にはちっとも内部が綺麗にならない『自動おそうじ機能付き』を避けてベーシックなタイプを購入していたのですが、構造的に判らない所が多いのでメーカーに修理を依頼しました。

メカや電気なら大体判るけど、エアコンはガスとか使いますからねぇ。

数日後、エアコンメーカーから派遣された中年男性がやって来ました。

この男性、ちょっとエアコンを見てから汚れによる排水パイプの詰りが不具合の原因と断定。

排水パイプに水を流して30分程掃除をしてから修理費を受け取って帰って行きました。

ところが・・・その日の夜に全く同じ症状で水漏れするんですよ。

自分で調べてみると、部屋の密閉度が高い為に排水パイプから逆流しているだけだという事が判りました。

エアコンのトラブルではかなりメジャーな事なのに、日本を代表するような一部上場企業の『修理部門の協力業者』がそんな事も判らなかったのです。

梅雨時はエアコン施工の掻き入れ時なので、人手が足りずに素人同然の業者が送られたと考える事も出来ますが、ブラックボックス化した部品を闇雲に交換するのでは無く、ちゃんと不良診断して修理ができる熟練作業者が来るとは限らないという事です。

メーカーからのメールに話を戻して、私が何でこんな質問をしたかと言うと、この手の製品の不具合は殆どモーターに原因があるからです。

正確にはモーター内部のベアリングの不具合です。

大抵の『修理部門の協力業者』は事前情報からある程度不具合の原因を想定してユーザーの自宅に訪れるハズなんですが、彼らは時間に追われて作業しています。

今回のシロッコファン、一見壊れている様には見えません。

そこで送風機からの騒音だったら、モーターの不具合が原因だと思います。

モーター軸を手で回して見ると、問題無さそうに思えますが他に原因は見当たらないので取り敢えず交換します。

ところが、原因はモーターじゃなくてファン・・・今度はファンを交換、ようやく修理完了!

本当はファンだけ変えれば良い所、何の問題も無い高額なモーター交換がされている事例があるのでは?と、疑いを持っていた訳です。

メーカーの回答に寄れば

『弊社修理部門の協力業者様へ技術指導をさせていただき、』

って事だけど、そもそも技術指導ってどんな内容?

故障が多くてしょっちゅう同じ修理をしているならいざ知らず、偶にしかやらない作業を修理を専門にしていない作業者に一回位教えても忘れちゃうよね。

『持参したから交換ではなく、モーターを回転させ異常が確認された時に交換を行っております。』

と書いてあるけれど、前記したように高確率でモーター交換しちゃうと思うよ。

一度モーターを新品に替えちゃったら問題無いって判っても足元に転がっている古いモーターに付け替えたりしないでしょ?

まあ、

シロッコファン、モーターの両方の異常が確認された時には両方を交換させております。』

って書いてあるから両方壊れる事が多いんで問題にならないのかな?

そう言えば、OKWAVEで気になる質問を見つけたのでシェアしておきます。

浴室乾燥機のモーターの寿命 パート2(外部リンク)

okwave.jp

しかし、これも酷い対応だね。

上記リンク先のメーカーの責任者はYさんって言うらしい。

ちなみに私にメールをくれるメーカーの担当者さんのイニシャルもYだ。

 

まあ、単なる偶然の一致なのだろう。


続きます。