巧言乱徳

こうげんらんとく

入院飯2

am6:00、起床。

朝食後に診察が有る為、前もって瞳孔拡散薬を点眼される。

am7:00朝食。

f:id:kougenrantoku:20170921121515j:plain

f:id:kougenrantoku:20170921121534j:plain

朝食後の診察で手術が明日午後になると告られる。

昨日の外来の混雑具合からある程度予測出来たが、手術も混みあっているらしい。

pm0:00昼食。

f:id:kougenrantoku:20170921121557j:plain

f:id:kougenrantoku:20170921121617j:plain

f:id:kougenrantoku:20170921121636j:plain

朝食までご飯は150gだったのだが、これ以降200gに増量された。

本日は他にやる事は無く、ひたすら安静にしているしか無いのだが、明日から暫く洗髪出来なくなるのでシャワーを浴びる。

シャワーはフロアに一つしか無いので30分限定、予約制。

個室はテレビをイヤホンを使わずに見られるのだが、目を使う事が禁止されているのでベッドに静かに横になっているしかない。

ちなみに私の場合、右目左上に視界欠損部分が出来たが、数日前は気のせいかと思う位微かな物だったのがハッキリと、しかも大きくなってきた。

眼球内部で光が反転しているので、視界上部に欠損が有ると言う事は、実際は網膜の下側が破れ始めていると言う事。

医師から上側から剥離し始めた網膜は重力で下に引っ張られて一気に剥がれる事も有ると聞いたが、下側の欠損は一気に破れる事は少ないが術後のケアは大変と言われた。

施術時に眼球内部に充填するガスを患部に当てる為に、常にうつ伏せ姿勢でいる必要が有るのだ。

比重の軽いガスは眼球内上部に溜まるので、患部が上側だと極端に下を向く必要は無いが私の様に患部が下側の場合はかなり頑張ってうつ伏せ姿勢を保つ必要があるらしい。

ベッドが空いたので4人部屋に移動。

真ん中が通路になっていてベッドの2個は窓に面している。

私のベッドは窓際の一番奥。

pm6:00夕食。

f:id:kougenrantoku:20170921121655j:plain

f:id:kougenrantoku:20170921121718j:plain

夕食後、10時の消灯までの時間がやけに長く感じられる。

それにしても、個室の時と比べて4人部屋は賑やかだ。

患者同士で話しはしないが、ナースコールや看護師の巡回、更にはベッドで携帯電話を使って延々と話している患者が。

この患者、両眼の視力が殆ど無いようなのである程度仕方がないと思ったのだが、その後とんでも無い迷惑患者だと言う事が判明する。

広告を非表示にする