巧言乱徳

こうげんらんとく

入院飯6

am6:00起床。

朝食。

f:id:kougenrantoku:20170924092224j:plain

f:id:kougenrantoku:20170924092257j:plain

入院の友。

f:id:kougenrantoku:20170924092329j:plain

朝食後、看護師さんが体温と血圧測定に来た時に、頭を洗いたいならシャワーのお手伝いをしますが如何ですかと尋ねられた。

手術翌日から首下のシャワーが許されているのだが、頭が洗えないのでこれは嬉しい申し出である。

しかし、どの様に手伝ってくれるのであろうか?

狭いシャワールームに2名で入るのか?

若くて可愛らしいこの看護婦さんと一緒にシャワーを浴びるのか?

前はタオルで隠すとして、看護婦さんは水着になるのか?

一瞬、色々な妄想が頭をよぎったが、詳しく聞いて見るとシャワールームでは無く、洗髪室と言うのが有ると判明。

美容院の様な椅子に仰向けに仰け反って座り、頭を洗って貰うのだ。

当然、服は着たままだ。

昼食。

f:id:kougenrantoku:20170924092418j:plain

f:id:kougenrantoku:20170924092439j:plain

昼食後、机に頭を付けて下を向いていると件の看護師さんがやって来て、洗髪室へ。

プロの美容師では無いが、丁寧に洗って貰い、さっぱりした。

有料でも良いから毎日洗って貰いたいものだが、スタッフの人手が足りないのであろう。

夕食。

f:id:kougenrantoku:20170924092506j:plain

f:id:kougenrantoku:20170924092520j:plain

携帯電話と補聴器が退院してアメーバ氏と2名になった4名部屋は静けさを取り戻した。

まあ、静かになったからと言って安眠できる訳では無いのだが。

広告を非表示にする